小顔グッズを利用して、きゅっと引き締まったハリ肌をめざしましょう!

2016年05月29日

小顔のために顔ヨガ体操を取り入れてみました!〜日経ヘルス〜

こんにちは。
小顔クッズ大好きっ子です。

今月の日経ヘルスの特集は、
「一生太らない!食べ方の魔法」でした。




その特集の一部に
間々田佳子さんの顔ヨガ体操が特集されていたので
小顔のために実践中です。

ほうれい線のたるみにショックを受けて
38歳のときのこの顔ヨガを始められたそう。
写真は、表情が豊かでとても魅力的に見えました!

この間々田さん曰く

顔のたるみの原因は、表情筋の運動不足!

しっかりと断言していました。
「顔ヨガであらゆる方向に顔を動かすだけで即効性がある。
早い人なら1週間続ければ立体感のあるシャープな顔を
形状記憶できます。」と書いてありました。

形状記憶って嬉しい響きです。

早速、6種類の紹介されている体操をしてみました。

どの動作も2セットから4セットで簡単な動作なのですが
今回紹介されている動作は、脳トレ効果も期待できる

顔と同時に身体も動かすこと。

意外と顔を動かしながら身体を動かすって難しいな!という印象がありました。

つまり普段、身体を動かしているときは、無表情になっている自分に気が付きました。

ダイエットのために身体を動かして筋肉を鍛えますが
小顔のためにも60種類の筋肉を使ってあげないと
どんどん老化していることを痛感!

ちなみにこの6種類の体操は、鏡をみながらしっかりと動かすと
10分から15分くらいかかりました。

「ムンクの顔で脚引き上げ体操」の

黒目を上げたまま、下まぶたを3回持ち上げる。


この動作が慣れるまで難しかったです。

でも3日、4日続けると動作にもなれて
誰もいない部屋でこの格好があまりにも滑稽で吹き出しそうになりますが
その後は、身体も表情もすっきりとして

元気に1日をスタートできています。

顔ヨガ体操は、まず1週間続けると
かなり形状記憶されている気がしますよ。

最近は、週に3回ほど楽しんでやっています。
さらに呼吸を意識してすると効果的のようなので
ヨガの呼吸も意識しながら
顔ヨガをしっかりとしていきたいと思います。


posted by 小顔グッズ大好き♪ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小顔グッズ たるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。